Apple『ポケモンGOの初週ダウンロード数はApp Store史上最高』 故岩田さんに見せてやりたかったな!!

本日の注目記事
ピックアップニュース
ポケモン
1: もんげー名無しさん 2016/07/24(日) 13:12:08.77 ID:dAYIXWdj0
Apple、「Pokemon GOの初週ダウンロード数はApp Store史上最高」
――Appleが米メディアに対し、世界数十カ国で公開済みのゲーム「Pokemon GO」の最初の1週間のダウンロード数がApp Store開設以来の過去最高だったと認めた。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1607/23/news027.html

Pokemon Goとは

ポケモンgo
ポケモンgo

Pokemon Go(ポケモン ゴー)は、米国ナイアンティックによって開発された拡張現実(AR)ゲームのひとつである。プラットフォームはiOSとAndroidに対応する。
【概要】

スマートフォン向けアプリで、株式会社ポケモン、任天堂、米国ナイアンティックによる共同プロジェクト。位置情報を活用して遊ぶ事のできるポケットモンスターシリーズで現実の世界でポケモンの特徴である捕獲・交換・バトルを楽しむことができる。
歩きスマホ防止デバイス

ナイアンティックが開発・運営しているIngressでは歩きスマホが問題となっており、Pokemon Goではその反省点を生かし 歩きスマホ防止するためのデバイス「Pokemon GO Plus」も発売する。仕組みはBluetooth Low Energyを用いてスマートフォンと連携し、近くにポケモンがいる等のゲーム情報を、ランプと振動で知らせてくれたり、ボタンを押せばポケモンを捕まえるなどの基本操作も行うことができる。
【反響】
オーストラリア、アメリカ合衆国、ニュージーランドで先行配信が開始された。ストアでランキング1位を獲得し、Pokemon Goのデイリーアクティブユーザー数はツイッターに匹敵する状態となっている。しかし当初想定したよりも速いスピードで大人気になってしまったため、多大なサーバー負荷が発生し、配信がすでに決まっていたイギリス、オランダでのサービス開始は見合わせることになる事態が発生した。豪ではアプリをダウンロードしようとする人が殺到しサーバーがダウンした。任天堂は正式な数値を発表をしていないが米調査会社が公開4日で売上14億円突破したと発表。米ではAndroidユーザーがワッツアップやインスタグラムなどのSNSより「Pokemon Go」に多く時間を費やすようになったことがデータ解析を手掛けるシミラーウェブで明らかになった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/Pok%C3%A9mon_Go

【公式】『Pokemon GO』 初公開映像

5: もんげー名無しさん 2016/07/24(日) 13:15:20.29 ID:acRuS+yMd
これはちょっとショッキングだわ

10: もんげー名無しさん 2016/07/24(日) 13:25:35.45 ID:4o/F8roU0
モバイルゲームの歴史を塗り替えてしまったか

11: もんげー名無しさん 2016/07/24(日) 13:28:15.93 ID:1XMvvetS0
散々CS業界を荒らしまくった今までのスマホゲーですら単なる前座だったのか
 

おすすめ記事!!

 

スポンサーリンク

5: もんげー名無しさん 2016/07/20(水) 13:46:05.96 ID:BR27dLcL0
やっぱ任天堂なんだよなあ

7: もんげー名無しさん 2016/07/20(水) 13:48:59.03 ID:5A3noB6Q0
やばいな
金のなる木じゃん
俺にも信者還元で1万くらい来るし最高だわ

23: もんげー名無しさん 2016/07/20(水) 14:13:12.48 ID:bUBEKpFkp
しゅごすぎる…

57: もんげー名無しさん 2016/07/20(水) 21:56:05.33 ID:goxGxVaE0
アップルとグーグルはウハウハだな
任天堂にはたいして利益が入ってこないらしいが

58: もんげー名無しさん 2016/07/20(水) 22:01:40.63 ID:qSLqFZ3U0
とんでもねえな

59: もんげー名無しさん 2016/07/20(水) 22:07:16.79 ID:2x3s9VDj0
ヒラリー陣営が集客にポケモン湧く公園で集会開いてその上出現高める課金アイテムばら撒いてたと言うし
ゲームを楽しむ以外の用途での課金利用も結構ありそう

60: もんげー名無しさん 2016/07/20(水) 22:18:21.72 ID:UO03I7350
>>59
報ステでアメリカのピザ屋がそれやってるって言ってた
売上75%アップだってよ。やっぱりGO効果すげぇな

77: もんげー名無しさん 2016/07/21(木) 02:12:45.76 ID:+bGpQkiK0
このまま任天堂潰れるんじゃないかと思ってたし
復活してくれそうでよかった

87: もんげー名無しさん 2016/07/21(木) 05:32:48.84 ID:se2/U4Np0

GREE「任天堂の倒し方知ってますよ?」

数年後↓

GREE「あばばばばば」

106: もんげー名無しさん 2016/07/22(金) 03:00:27.58 ID:nOTzYH/U0
いやー儲けは儲けでも
任天堂もっと儲けてくれよってのは正直思う
ポケモンGOplusは任天堂が製造販売なん?

101: もんげー名無しさん 2016/07/21(木) 19:35:15.54 ID:XMrHaEt70
完 全 勝 利

17: もんげー名無しさん 2016/07/24(日) 13:35:56.30 ID:aaEWpxaD0
これはまあ単純に凄え
しかもガチャ無しの低額課金システムで日本でもトップセールスだし
故岩田社長が目標にしてた事、まんま実現してるな

19: もんげー名無しさん 2016/07/24(日) 13:38:00.07 ID:r4uCEyoid
>>17
最後に力入れてたプロジェクトらしいじゃん
やっぱり凄い人だったのかな

27: もんげー名無しさん 2016/07/24(日) 13:49:40.05 ID:aaEWpxaD0
>>19
凄い人だったどころの人物じゃ無いと思うよ
色々言う輩もいるけど、この人が亡くなった損失は単に任天堂の事だけでも日本の事だけでもない
世界でも唯一無二の、二度と現れない人物を失った。
個人的にはほんと、むしろこれからが楽しみだったんだよなあ……。惜しんでも惜しみきれん。

29: もんげー名無しさん 2016/07/24(日) 14:06:12.89 ID:jPbwhXsI0
>>27
岩田さんもスティーブ・ジョブズも同じだけど、時代を変えた天才は働き過ぎで短命なんだよね、、、
本当に惜しい人を亡くした。

岩田聡

岩田
岩田

岩田 聡(いわた さとる、1959年12月6日 – 2015年7月11日)は、日本のプログラマ、経営者。

任天堂元代表取締役社長であり、HAL研究所代表取締役社長なども歴任した。

任天堂時代
Electronic Entertainment Expo 2006にて

2000年、任天堂社長だった山内に経営手腕を買われ任天堂に入社し、取締役経営企画室長に就任した。2002年、42歳のときに山内から指名を受け、2002年6月1日付けで代表取締役社長に就任した。任天堂は、1889年に山内溥の曽祖父である山内房治郎が創業して以来、山内家の同族経営であった。そのため、当初次期社長は、山内溥の長男山内克仁か娘婿の荒川実だと思われていた。しかし、他の古参取締役を押し退けて、入社2年目の岩田の大抜擢は、異例中の異例であった。なお、会社の方針決定は、山内の代とは逆に社長一任ではなく、最重要は取締役会となっている。これは「今後の時代に対応するには、集団指導体制にするべき」と考えた山内自身からの提案である。

2001年9月14日には、次世代ゲーム機「ニンテンドーゲームキューブ」を投入した。

岩田は、HAL研究所時代から、「ゲームを豪華に、そして高度で複雑なものとするだけでは、ゲーム熟練者(ヘビーゲーマー・コアゲーマー)に飽きられ、今までゲームに触ったことのない初心者にもとっつきにくいものになり、市場がゆっくりと死んでしまうのではないか」という考えを持っていた。事実、1997年を頂点にゲーム人口が少しずつ減少してきている統計もある[要出典]。そこで、岩田率いる新生任天堂は、2004年12月、失われたゲーム人口を取り戻し、さらに拡大させる『ゲーム人口の拡大』をテーマとして掲げ、第一弾として携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」を発売した。初心者には直感的でわかりやすい操作を、熟練者には新鮮で驚きにあふれた操作感覚を提供したこのゲーム機は、クリスマス商戦真っ只中に投入されたこともあって、年末年始のみで150万台を売り上げた。

次いで、全年齢志向のソフト群「Touch! Generations」を立ち上げた。これは、ゲーム人口の拡大に成功し、ニンテンドーDSの売り上げを大きく牽引した。また、ニンテンドーDS用ウェブブラウザやワンセグ受信用端末、Touch! Generationsの新作などを発売し、ゲーム層の幅をさらに広げることにも成功している。

2006年4月20日に、一度開発者の立場で中止した『MOTHER3』の発売を任天堂社長という立場で実現する。製品としてようやく日の目を見た『MOTHER3』は、彼の思想を強く反映した2Dドットの素朴な面白さがあるゲームになっている。岩田は、「『MOTHER3』を一回中止にしたことは今のDSやWiiにつながっている」と強調する。

そして、2006年11月19日に、次世代ゲーム機「Wii」を投入した。このことについて、『夕刊フジ』(2006年1月16日発行)のインタビュー記事内で「自分の存在理由を賭けた戦い」と表現した。また、Wiiの発売に伴って任天堂ホームページ内で、岩田が開発者にインタビューする企画「社長が訊く」を始める。

親会社の社長となってからも、ゲーム開発の現場に参加しており(2005年1月のインタビューで、宮本茂と開発ラインを半分ずつ見ているという発言をしている)、GDC 2005において「立場は社長でも、頭はゲーム開発者であり、心はゲーマー」と語り喝采を浴びた。

2009年3月期決算で、任天堂は、業績がピークを迎え、Wiiは任天堂創業以来最大の普及台数(約1億台)を記録した。

2011年より任天堂のゲームに関する情報をゲームファンに直接届ける試みとして「Nintendo Direct」を開始。岩田がプレゼンテーターを務めた。同年発売したニンテンドーDSの後継機となる「ニンテンドー3DS」は、値下げ効果もあり大きく普及したが、2012年に発売したWiiの後継機である「Wii U」が販売台数で苦戦した。特に、世界市場での販売鈍化が目立ち、任天堂は、同年3月期決算より営業赤字に転落した。2013年には任天堂の米国法人CEOも岩田が兼任することとなった。
晩年

2014年6月に胆管腫瘍を患っていたことを公表した。そして、手術及びその後の療養のため、同年6月の株主総会を欠席した。その後、同年8月に復帰。10月の経営方針説明会で公の場に再び登場した。

2015年3月期の決算では、4期ぶりに営業黒字に回復した。体調はいったん持ち直したように見え、同年6月には前年度は欠席した株主総会では議長を務めたが、死去の数日前に体調を崩し入院。2015年7月11日に容態が急変。代表取締役社長に在職中のまま胆管腫瘍のため、京都市左京区の京都大学医学部附属病院で死去した。満55歳没(享年57)。逝去の事実は、同月13日に任天堂より公表された。また、岩田の死は、全世界でも大きく報道された。

最晩年となった2015年3月には、ディー・エヌ・エーと業務・資本提携し、スマートデバイス向けのサービスを共同開発することを発表した。事業構造の変革に乗り出した途上での急逝となった。

なお、岩田は、病気の告知を受けており、入院中は医学書を読み漁り、「どのような治療プランが最適か」について、主治医と常々話し合うほどであったという。

岩田がこの世を去ったあと、世界で哀悼の意が捧げられた。 ポケモンの社長石原恒和は、「ハル研究所の社長だった時代から20年を超えるお付き合いでした。岩田さんは私を戦友と言ってくれますが、私にとって岩田さんは人生最大の恩人であり、先生であり、相談相手であり、最高のビジネスパートナーでした」と悼んだ。

2015年3月に業務・資本提携を行った、「ディー・エヌ・エー」の社長守安功は、「突然のことで大変驚いております。これから岩田さんと共に新しいゲームの未来を築こうとしていた矢先のことで、大変残念でなりません。心よりご冥福をお祈りいたします」と哀悼の意を表した。

プレイステーションシリーズを手掛けるソニー・コンピュータエンタテインメントの社長アンドリュー・ハウスは、「岩田聡社長はこれまで絶え間なく挑戦を続け、ゲーム業界に新しい風を吹き込み続けてこられました。そのあふれる才能で、日本にとどまらず世界のゲーム業界の発展を強力に推し進められた岩田社長のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心からご冥福をお祈り致します」とコメントした。

また、Wii U 専用ソフト、スプラトゥーンでは、任天堂が運営する、Miiverseのスプラトゥーンコミュニティで、岩田の突然の死を追悼する投稿が多く見られた。

岩田の突然の死は世界中を駆け巡り大きく報道された。
https://ja.wikipedia.org/wiki/岩田聡

『Apple『ポケモンGOの初週ダウンロード数はApp Store史上最高』 故岩田さんに見せてやりたかったな!!』へのコメント

  1. 名前:もんげー名無しさん 投稿日:2016/07/24(日) 16:25:07 ID:98d3f6a22 返信

    GREE「任天堂の倒し方うんぬん・・・」
    任天堂「ライバルはハード業界の巨星である腐ってもSONY。あんな塵は眼中に無い。
     そもそも今、5年10年後の経営方針の議論でで忙しいのだ」

    当時からホントにこういう感じだった可能性が濃厚化してるのがな…

トップへ戻る